超敏感肌で乾燥肌のスキンケア体験談

超敏感肌で乾燥肌のスキンケア体験談

私は幼い頃からアトピー性皮膚炎を患っており、ちょっとしたことで肌に炎症が起きてしまうので、子供の頃は包帯を巻いて過ごした時期もありました。

皮膚がジュクジュクとして膿を持つなんていう事は日常茶飯事で、小学生時代は気持ち悪いと陰口を言われることも少なくありませんでした。

そして思春期に突入した頃から、皮膚科でステロイドをもらうようになり症状は一時的に改善することができるようになりました。

しかし、結局はアトピー性皮膚炎を発症してしまう超敏感肌で、さらに極度の乾燥肌であるため、適したスキンケアを行わないと症状はすぐに悪化してしまいます。

そんな私が常に心がけていたことは、やはり保湿です。
uruoijyosei

私のような肌質の人はバリア機能が低下し、肌表面をガードする皮脂膜も形成されていないため、外部からのちょっとした刺激にすぐに反応してしまいます。

この肌状態を少しでも安定させるためには、肌内部にしっかりと水分を蓄え、皮膚をやわらかい状態に保ってあげるのが大切なのです。

ですが保湿といっても、ただ保湿剤を塗っているだけではあまり効果がありません。

そこで保湿アイテムとしてぜひお勧めしたいのが「みんなの肌潤糖(はだじゅんとう〜アトケアタイプ)」です。
無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
014-hiarulonsan

私も「肌潤糖アトケアタイプ」のおかげで、脱ステロイドもできましたので深く感謝しています。

潤いアップでかきむしって色素沈着して黒ずんでいたアトピー肌も元の肌色に戻ったのも、嬉しかったです。

入浴時に気長に使っていたのが良かったです。

朝も洗顔後に使って洗い流していました。

潤いアップで後から使う化粧水やクリームの吸収がアップしてかゆみも軽減しますよ。

みんなの肌潤糖は、お砂糖の力により皮膚を柔らかくして肌内部への浸透力を高めます。

砂糖には吸水性、保水性が優れているという特性があり、これを肌に使用することで、角質層までしっかりと潤いを蓄えることができるようになります。

私のような超敏感肌で乾燥肌の方は使ってみてください。

私みたいに全身に使う場合やお得な方がよいときは、お徳用の100gを使うと安くなります。

*共通案内*
アトピー・超敏感肌・乾燥肌・ドライスキンでも潤ってかゆみも軽減になったのが、「みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)アトケアタイプ」です。
公式サイト↓
保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』
赤ちゃんから妊娠中、授乳中、お年寄りまで使えます。
入浴時に使うと洗い流すのも簡単です。
レビュー→みんなの肌潤糖の保湿力は、本当?